日本のニュースと記事

Japan News and Articles
You-Tube

TRIOMED 自清洁口罩 【测评

Beyond-Health-Japan-banners

ウイルスを殺すマスクで攻めの新型コロナ対策

今や外出時の必需品となったマスク。肌に優しい着け心地の良い素材や洗える素材のもの、ストラップレス、シリコン製の透明マスクなど様々なタイプが出現する中、ついにウイルスを不活性化させるテクノロジーを備えたマスクが登場しました。微生物の専門医学誌『Lancet Microbe』は、マスクの表面に付着した新型コロナウイルスがその後7日間感染力を保ち続けたという驚くべき事実を発表。今後はマスクにもウイルスと闘う攻めの機能が求められます。シンガポール発のサービスアパートメントを手掛ける企業は、ステイホーム対策として、家具だけでなく食料品も一式そろえる「在宅ワークパック」や、室内トレーニング器具をそろえた「おうちジムパック」など、新型コロナに伴い新たに出現したニーズに細やかに応えるサービスを開始しています。

Securiity—Japanese-Banner

保護マスク

German-Magazine-Japanese

カナダの医療用保護マスクは、あらゆる種類のウイルス(および細菌)に対する保護を提供します。TriomedIodineTechnologyは、有効成分を含む唯一のマスクの名前です。最も古い消毒剤の1つであるヨウ素は、マスク構造に組み込まれています。完全に無臭で、肌にやさしく、低刺激性です。 これは他の人を保護するだけでなく、マスク着用者も保護します。メーカーと大学のレポート(カナダのトロント大学と米国の主要なテストラボの1つである米国ユタ州ソルトレイクシティのネルソンラボから)によると、マスクに当たるすべてのウイルスと細菌は、内部で「破壊」されています。数分。 この技術は、12年前にエボラ出血熱の流行中にマスクを開発したその会社によって開発され、SARSウイルスの流行の可能性に対応して市場に投入し、特許を取得しました。 エボラ出血熱とSARSはヨーロッパで従属的な役割を果たしたため、マスクもほとんど知られていませんでした。ただし、一部のオーストリアの大企業は、すでに従業員にこの積極的な保護を使用しています

Response-News-Japan-banners

トロント大学の試験がコロナウイルスを非活性化する初のマスクを確認

【ミラベル(カナダ・ケベック州)2020年7月14日PR Newswire=共同通信JBN】i3 BioMedical Inc.は14日、トロント大学の科学者チームがCOVID-19を引き起こすSARS-CoV-2ウイルスはTrioMed Activeマスクに触れると再生できないことを実験で確認したと発表した。マスクの外表面が数分内にコロナウイルスの99%以上を非活性化する。

TrioMed Active Mask IIR型医療用マスクはTrioMed技術を取り入れ、医療従事者と一般人に高い水準の有効な保護を提供する。特許権のある抗菌技術が、国際的に販売されている創傷被覆材、医療用のテープ、手袋、帽子、ガウン、その他の個人用防護品など同社の全医療用商品の核心にある。

JiJi.com-News-Japan-banners

従業員向け保護対策にTrioMed製抗菌マスクを採用=シーメンス・モビリティ

【グローブニューズワイヤ】シーメンス・モビリティ・オーストリアは20日、従業員向けの保護対策として複数の選択肢を評価し、市場で入手可能なさまざまな製品を入念に検討した結果、TrioMedアクティブマスクタイプIIRを採用したと発表した。TrioMedアクティブマスクは、マスク表面のコロナウイルス病原体の99%以上を数分以内に非活性化する有効性が科学的に示され、これが採用における重要なパラメーターとなった

Menu